炊飯器を上手に使う

炊飯器を上手に使う

最近は、炊飯器料理が見直されています。
ですから、炊飯器は新しく買い替えする場合でも、古いものを料理に利用するということもあるようです。

 

かなり昔から、炊飯器を使ったケーキというものが料理本などでも紹介してあったので、多くの人が作ったことがあることでしょう。
炊飯器を使うと丸くできるので、ケーキの形そのものです。
そして、電気を使うことで失敗しにくいということもメリットのひとつです。

 

また、最近では炊き込みごはんブーム?なので、さまざまなオリジナル炊き込みごはんを作ることが可能です。
某番組の人気のコーナーにもありましたが、野菜が少しづつ残ってしまった場合には、お米と小さく切った残り野菜、味付けをして炊き込めば立派な炊き込みごはんを作ることができます。
さまざまなだしや、コンソメなどを取りそろえておけば、そのときの気分でさまざまな味付けにも対応できますね。
シーフードミックスなどがあれば、さらにおいしくできます。
最近では、さば缶を丸ごと入れたり、パスタソースのミートソースをそのまま入れたりすると、味付けをすることなく炊き込みごはんを作ることが可能です。

 

炊飯器といえども、ご飯類だけではなく、スープや煮込みにも使うことができるので、おでんを作る人もいます。