価格が安定している食材の利用

価格が安定している食材の利用

食材も価格が不安定なものが多いために、どうしても高くついてしまうときがあります。
他のもので代用できればいいのですが、そうもいかないこともありますね。

 

しめじやしいたけなどは、さいてジップロックに入れておけば冷凍保存も可能です。
使う分だけ出せばいいので大変便利です。
きのこ類が安いときに利用するとよいでしょう。
野菜類の中には冷凍保存には向かないものが多いのですが、きのこは大丈夫です。

 

他に冷凍に強いものとして、ちくわやかまぼこがあります。
半額シールが貼ってあるときは多めに買って、ジップロックに入れて冷凍保存します。
かまぼこは、使う時のサイズにあらかじめ切っておいた方がいいですよ。

 

もやしや豆腐、糸こんにゃくなどは価格が安定している上に、栄養価も問題ないのでこれらを使った料理のレシピをたくさん持っているといいですね。
糸こんにゃくは、牛丼を作る際に私はかさ増し要員として利用しています。
カロリーも元々ないですからお腹にたまるという意味でもいいですね。

 

最終的には、スーパーの特性を理解し、安い日などを上手に利用することが大切です。
できれば、刺身は短冊で買うと安いですし、肉は肉屋で買う方が安いので時間があればそういった利用の仕方がいいでしょう。
切りにくい短冊の魚はすこ〜し冷凍してみると切りやすくなりますよ。